5年も住んだ長方形の家が懐かしい

新築のワンルームマンションに、約5年住んでいました。その家の間取りは実に珍しい形というか、ある所にはあると思うのですが、長方形の部屋だったのです。引越し前はあれこれと、家具の配置等の部屋の使い方に悩んだものです。

長方形ってちょっと使い難いなぁと思っていたのですが、いざ住んでみると何気にスタイリッシュな空間に仕上がったのでかなり気に入っていました。玄関から部屋に入るとダランと長い部屋が広がっているのですが、玄関方面には、大画面の液晶テレビとテーブルを置き、その後ろにはソファーを配置しました。

ソファーの部分から後ろ側は、寝室空間として使用していました。本当はパーテーションでも置こうかと思っていたのですが、あまり余計に物を置いてしまうと、やっぱりワンルームですので圧迫感が出てしまうんですよね。そんなわけで、ソファーを仕切り代わりにしたのです。

一見、長い部屋でしたが、そんな家具を工夫して配置する事ですっきりとしたお部屋作りが出来ました。早いもので5年も住んだ家でした。