縁側のある親戚の家に感動

昔の家で思い出すことといえば、縁側です。
そこで、色々なことをした記憶がよみがえります。
遊んだり、近所の人と縁側で話をしたり、そのようにとっても便利に利用することができる場所として、縁側を活用することができていたのです。

その縁側について、最近ではみることがなくなったと思っていたところ、親戚の人の家に招待された時に、その家にあったのでびっくりしました。
びっくりしたのと同時に、とても羨ましいなと思っていたのです。
縁側というのはやっぱりいいものです。

そこでひなたぼっこをすることもできるし、なんとなくホッとすることができる場所なのです。そのため、その親戚の人がそこに縁側を作っていることがわかるような気持ちになりました。
そこでは、庭の花をみることができたり、天気の良い時には、眺めたりしているそうです。
そのような自宅でくつろぐことができる縁側について、随分と見直した一日でした。
そしてやっぱり縁側のある家っていいなと思っています。