エレベーターのある家

私が小学生の時住んでいた家には、なんとめったになかったエレベーターがありました。三階建てですが、両親と祖父母と兄と姉と七人で住んでいたのです。祖父は社長をしていたので、きっとあんなにも素敵な家に住めていたのでしょう。
エレベーターがある家なので、毎日のように友達が遊びに来ていました。何回もエレベーターに乗って遊んでいたのです。私の部屋が三階にあるので、私は毎日エレベーターで移動していたのです。もちろん階段もあります。でも非常用という感じで、家族は誰も使う事はなかったのです。
当時はこれが当たり前でしたが、それもつかの間でした。祖父の会社が倒れて、古い平屋も家に引っ越しをしないといけなくなったのです。まだ小さかった私には、どうしてなのかよくわかりませんでした。
あまりにも差が激しいので、とても戸惑った事を今でもよく覚えています。もう二度とあんなにも素敵な家に住む事はないでしょう。この先お金持ちになったら別ですが。